レーシックでのリスクを理解しておこう

レーシック手術のリスクについて、一番多く寄せられるのが「失明するリスク」となります。
レーシックは角膜の手術なので眼球内部は触れることは無いので、失明の心配はほとんど無いと言えるでしょう。

 

レーシックで気を付けなければいけないことはレーシック専門の医師の手術を受けるということです。
レーシック自体は安全なのですが、医師が能力不足だった場合感染症や合併症などのリスクが高まってきてしまいます。
レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。 まずは豊富な経験や実績のある医師を探すようにしてください。
経験豊富な医師の手によってレーシックを受けた場合には、失明するリスクはほとんど無いと言えます。

 

ケータリングの詳細
http://banquetajin.net



レーシックでのリスクを理解しておこうブログ:04月13日

夏は、薄着になったり、水着になることが多いので
夏までには、痩せたいと思う人は多いですよね。
冬からから始めれば、半年はあるので、
十分にやせられると思います。

しかし、なかなか減量を始めないで、
夏直前になって、「痩せなきゃ!」と焦り、
ひと月で9kgも痩せるとか、
無茶な目標を立てている人を見かけることがありますが…

みなさんなら、そんな状況になったらどうしますか?

オレだったら絶食減量ですね。
ひと月で9kg落とすとなれば、
食べないしかないですよね。

「夏まで我慢すれば良いんだから」と
自分に言い聞かせながら…無茶をすると思います。

確かに、絶食減量は
短期に痩せるだけであれば、ピッタリだと思います。
ただ、どうしても急いで痩せなきゃいけない
という理由があるときだけです。

絶食減量は、一時的に対処するだけであって、
ずっと続ける対処にはならないんですよね。

急激な減量は、
体質に大きなストレスを与えますし、精神的にもきつい!!
しかも、辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまいます。

そして、また無茶な減量…
でも、またまたリバウンド…
これでは、完全に負のスパイラル状態!!

やっぱり、減量は、
日々、そして時間をかけて行うことで、
大きな成果を得ることが出来るんですよね。

時間がかかるので、
始めは焦りの気持ちが出てしまうと思いますが、
最終的には、やってよかったと思うはずです。

「諦めなければ、夢は叶う」んです。

もし、来年の夏までに痩せたいと思っているのであれば、
夏直前になって焦らないためにも、
今から正しい減量を始めてみてはいかがですか?