矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 

レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。
どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。 現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。

 

後払い.com
http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84.com%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88



矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:03月28日

みなさまの好きな飲み物はなんですか?

わたくしの好きな飲み物は「緑茶」です。
食べる事の時はもちろん、
和菓子だけでなく洋菓子も当然のように緑茶で頂きます。

まぁ、ものすごく好きと言うよりも、
それしか飲めないといった方が正しいかもしれません。

食べ物に関しては、わたくしは何でも食べられるんです。
嫌いなものもありますけど、食べられないと言うことはないんですよね。
でも、飲み物に関しては、幅が狭いんです。

わたくしのパパも母も静岡県の出身なんですね。
だからと言うわけではないでしょうけど、
子どもの頃から、くちにする飲み物は常に
「緑茶」だったんですね。

どのぐらい「常に」かと言いますと、
わたくしが初めて「麦茶」を飲んだのは、
小学校6年の時に友達の家でなんです。

カルチャーショックでした!
せいぜい、ほうじ茶ぐらいに思いながら飲んだわけですから、
苦いというか異様に濃い…

それまで、わたくしは飲んだことなかったんですよね。
緑茶以外の飲み物を…
オレンジジュースなんかは飲んだことありますけど、
それほど、ジュースにも興味がありませんでしたから…

麦茶でさえもカルチャーショックなわけですから、
他の物もそうなんですよね。
紅茶やコーヒーも…

緑茶以外に対する体質の抵抗がどのぐらいかというと、
大学生ぐらいにそれが出てきました。

大学生ぐらいになると、
わたくしはようやくコーヒーなどが、飲めるようになって来ました。

でも、その時からです。
何か変だなって感じるようになったのは…

自販機でコーヒーを買って飲みますよね。
すると、体質の具合が悪くなるんです。

腹が痛くなったり、
血圧が下がって不整脈みたいになったり…

いまだに
コーヒーをとるか体調をとるかという戦いは続いています。